季節

天神祭花火のデートプラン~待ち合わせ場所から穴場、宿泊場所まで案内

初回投稿日: 更新日:

1000年以上続く日本三大祭りの一つ、大阪の天神祭奉納花火が例年通り開催される運びとなりました。

 

2019年天神祭基本情報
  • 日程:2019年7月25日(木)
    ※荒天中止
  • 打ち上げ時刻:19:30~20:50
  • 打ち上げ場所:源八橋南東約200m
  • 打ち上げ数:約5,000発

 

天神祭花火には毎年、約130万人もの観客が来場します。花火大会はグランドフィナーレとして行われるため、打ち上げ場所周辺はもはやすし詰め状態です。。

『カップルで行きたいけれど、混雑するのはイヤだ!』

『最適なデートプランってないの?』

というカップルのための天神祭デートプランを紹介しようと思います。

デートプランの流れ

 

スポンサーリンク


お祭りが始まる前から夜まで楽しむデートプランの流れとしてはざっとこんな感じ↓↓です。

 

待ち合わせ

arrow

お祭り前にまったり

arrow

お祭り最中、花火を楽しむ

arrow

お祭り後にゆっくり寝泊まり

 

昼間、早めに待ち合わせるカップルは多いですが、お祭りが始まるまでどうやって過ごそうか、悩む人は多いと思います。

端的にいえば、昼間は別のイベントで時間を過ごせば時間もつぶせて楽しみも倍増します。

まずは、天神祭前の昼間、具体的にどんなイベントがあるのかから見ていきましょう!

 

と、その前に、待ち合わせの場所からですね。

天神祭の待ち合わせに最適な場所

大混雑の天神祭の待ち合わせ場所にも穴場というものは存在し、それが、

JR東西線・大阪城北詰駅

です。

この駅は普段の利用者数も少ないうえに、こういう大きなイベントでもそこまで混雑しないため、待ち合わせには最適です。

 

この駅の3号出口が最寄りになるので、そこを待ち合わせにするとよいでしょう。

スムーズに待ち合わせ場所へ行くには?

そのためには、まずは車両に乗る位置から極めておきましょう。

3号出口に近いのは北新地・尼崎方面ですが、ここで落とし穴があります!

改札口が1か所しかなく、それが反対側の京橋・四条畷・松井山手方面です。
なので、車車両に乗る位置は、京橋方面の1~2両目に乗っておけば、改札口までスムーズに出られます。

改札を出たら、駅長室とは逆の方向に歩いて行くと3号出口に出られます。

地下鉄南森町や天満橋駅も穴場と言われているが…

天神祭に行った人の中には、

  • 地下鉄(大阪メトロ)南森町駅
  • 地下鉄(大阪メトロ)天満橋駅

も、比較的混雑が緩くていいという話を聞きますが、管理人としてはやはりJR東西線・大阪城北詰駅が最も穴場だと思います。

 

大阪メトロ谷町線は、関西の地下鉄でいえば御堂筋線に次ぐ利用者数なので駅自体は混んでいなくても電車が混雑します

それに比べてJR東西線はわりとマイナーなところしか通らないので、電車も駅も混雑せず待ち合わせ場所に来るまでも苦痛は少ないでしょう。

昼間の過ごし方

お待たせしました!

早めに待ち合わせてからお祭りが始まるまでの間、時間をつぶせるイベントを紹介しましょう。

さくらんぼ×もも×シャインマスカットスイーツビュッフェ ふわもこスイーツパーラー

女子なら9割以上が喜ぶスイーツです。

料金は割高ですが、2時間ゆっくりできてしかも高級ホテルですから、誘った男性は株が上がるかも知れませんよ。

最寄りが京阪なので、天神祭会場へはそのまま京橋まで行くだけでアクセスできます。

 

簡易情報
  • 料金:大人¥5,500
  • 場所:リーガロイヤルホテル
    (京阪中之島駅下車すぐ)
  • 入店時間:月火金…12:00/13:00/14:00
    土日祝…12:00~14:00、15:00~17:00
    ※各120分制
    要予約

KansaiWalker紹介ページ

虫を食べる植物展

こちらはうってかわって、アウトドア的なイベントです。

虫好きな女子は少ないと思いますが、珍しい食虫植物にテンションが上がることもあるでしょう。
スイーツは鉄板ですがアトラクション要素がないので、会話が続かず沈黙になりがちな場合はちょっと厳しいです。

そんなとき、場所の力を借りて話を弾ませる意味でも、有効なデートプランです。

 

簡易情報
  • 料金:大人¥500
  • 場所:咲くやこの花館 フラワーホール
    (大阪メトロ長堀鶴見緑地線”鶴見緑地”駅徒歩10分
  • 開催時間:10:00~17:00

KansaiWalker紹介ページ

 

お祭り前に時間をつぶせたら、いよいよメインイベントの天神祭花火です!

花火を直接会場で見る場合、大混雑は避けられません。

なので、少し離れたところの展望レストランで観るのをオススメしています。
具体的にどこのどういうお店か?紹介していきましょう!

混雑回避できるレストラン

スポンサーリンク


よく知られている会場付近の定番レストラン

こちらは割とよく知られている定番の展望レストランで、毎年天神祭の季節になると花火観覧目的で予約する人が少なくありません。

ということは、早めに予約しておかないといい席がなくなるかも!?

KKRホテル大阪 レストランシャトー

  • 店舗HP
  • アクセス:
    JR大阪環状線森ノ宮駅:徒歩7分
    こちらにかなり詳細に書かれています
  • 予約:
    電話…06-6941-6557

大阪城レストラン T’S GARDEN

  • 店舗HP
  • アクセス:
    JR大阪環状線京橋駅:徒歩7分
    京阪電鉄本線京橋駅:徒歩7分
    地下鉄長堀鶴見緑地線大阪ビジネスパーク駅:徒歩2分
  • 予約:
    電話…050-5890-2400

フランス料理 SAKURA(サクラ)

  • 店舗HP
  • アクセス:
    JR・大阪環状線 大阪城公園駅:徒歩3分
    地下鉄・長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク駅:徒歩3分
    京阪電車 京橋駅:徒歩8分
  • 予約:
    電話…050-5868-2904

少し遠いけど天神祭奉納花火が見える穴場

『会場近くの展望レストランはどこも満席…』

『天神祭花火は十分観たから、多少遠くても混んでない所がいい』

という人は、少し遠巻きに観るのも良いでしょう。

そして、『天神祭プラン』などと銘打ったメニューがないので、天神祭花火が目的で来るお客さんも少ないと思うので、行き帰りの電車の混雑も避けられると思います。

スカイビュッフェ51

JR大阪環状線弁天町駅前の『オーク200』51階にある展望レストランです。
以前は『エアシップ』という名前のレストランでしたが、一旦撤退して新たなスカイレストランとしてオープンしたところです。

ここから天神祭花火は北東の方向になるので、予約の時にはその方角の席を希望するとよいでしょう。

  • 店舗HP
  • アクセス:
    JR大阪環状線弁天町駅:徒歩2分(駅に直結)
    地下鉄中央線弁天町駅:徒歩2分(駅に直結)
  • 予約:
    電話…050-5595-3421

モンジュイック

地上49階にある大阪府咲洲庁舎の展望レストランです。
結婚式場としても使われるような高級感あふれる雰囲気ながら、¥5,400のコースがあるなどリーズナブルな一面もあります。

こちらも、天神祭花火は北東方向に見えるので、その方角の席を確保しておきましょう。

また、このモンジュイックの1階下にも『ワールドビュッフェ』というレストランがありますが、こちらはクチコミ評価が低かったため、いんたれスクエアでは採り上げていません。

  • 店舗HP
  • アクセス:
    大阪メトロ中央線コスモスクエア駅:徒歩5分
    ニュートラム線トレードセンター前駅:徒歩5分
  • 予約:
    電話…050-5594-6462
    予約は、店舗HPより。

お泊まりの場所

お祭り前も最中も思いっきりハシャいだ後はゆっくり寝泊まり、ということで宿泊できる場所の紹介です。

天神祭会場に近い所と少し離れた所の両方で案内していきます。

ダイワロイヤルホテル D-CITY 大阪東天満

天神祭会場からほど近い東天満にあるホテルです。
女性専用フロアもあるので、まだ別々の部屋にしたい場合には最適です。

楽天トラベル予約ページ

アパホテル 南森町駅前

こちらも天神祭会場最寄り駅から1駅のところにあるホテルです。
クチコミを見てみると、お子さんにもウケが良かったようなことが書かれてありました。
親しめる雰囲気なんでしょうかね。

楽天トラベル予約ページ

ホテルサンマルコ

続いて、会場から少し離れたところにあるホテルの案内です。

50台分の駐車場があるので、クルマで来ている場合は便利ですし、レンタサイクルのサービスもあります。
24:00までチェックインを待ってくれるところも魅力的です。

楽天トラベル予約ページ

スーパーホテル門真

モノレール”門真市”駅より徒歩2分の好アクセスです。
特徴的なのが、”コネクティングルームプラン”といって隣同士2部屋セットで予約できるプランがあるところです。天然温泉と無料健康朝食付きで1人4,300円はお得ですね。

楽天トラベル予約ページ

まとめ

以上、カップルが天神祭花火をデートネタにする場合のプランを紹介してきました。

サラッとおさらいしておきましょう!

  • 待ち合わせ場所は、JR東西線・大阪城北詰駅
  • 天神祭が始まる前の時間つぶしはスイーツか、自然と触れ合うイベント
  • 天神祭花火を観るには展望レストラン
  • お泊りするなら、会場から少し離れて

こんな流れになります。

ただでさえ暑いし、激混みのイベントなので、彼氏がオロオロしていると頼りなさが倍増してしまうので、こんな風に事前に計画を練って、時にBプランを持ち合わせておくことでスムーズにエスコートし、彼女のハートをわしづかみにしちゃいましょう!

 

スポンサーリンク


-季節

Copyright© いんたれスクエア , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.