生活

トリニティの原価マスク~注文できない時の対処法はこれだ!

初回投稿日:

(出典:Engadget)

 

マスクの品薄・品切れがなかなか解消されない。

そして、合法的な高額販売が続く中、新たな救世主が現れました。

 

早くも”原価マスク”という愛称がついて知られているトリニティ製の原価マスクです。

 

チェック

 

最大の魅力は何と言っても良心的な価格。

このご時世では超破格の1枚当たり39円!

トリニティの担当者も、『利益はない』と公言していたぐらいなので、我々にとってはもはや神ですね。

 

また、シャープと同じように一度注文すると1週間は再購入できない仕組みになっていて、不公平感がなくなるような工夫がなされています。

 

さらに、高額転売を防止するために、パッケージに分かりやすく大きな文字で原価が印字されているのは、マスク業界初ではないでしょうか。

 

このように、とことんまで我々消費者に寄り添った形の商品ですから、管理人個人的にも非常に好感がもてます。

その影響から、販売開始当初からアクセスが集中し、『販売サイトに繋がらない』『注文確定が出来ない』といった悲鳴が聞こえてきています。

 

そこで今回この記事では、そういった問題に対処する方法をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

トリニティの原価マスク~サイトに繋がらない・注文できない場合の対処法

とにかく粘る!

ネット上から実際に手に入れた人の声を聞いてみると、小見出しの通り『とにかくクリックしまくって粘った!』という声が多かったです。

 


2~3時間粘ってやっと買えたというわけですから、相当な集中力が要りそうですね…

だけど、世界中がこういう状況ですから、四の五言ってられません。

2~3時間ぐらいならパソコンやスマホとにらめっこするぐらいの覚悟は持っておいた方が良いでしょう。

 

まぁ、これも対処法といえば対処法ですね。

とにかくライバルとの根競べです!

 

アクセスが集中しにくい時間帯を狙う

もうひとつの対処法は、これも分かりやすいですがアクセスが集中しにくい(繋がりやすい)時間帯を狙うことです。

やはり人間、朝起きて、ご飯を食べて、仕事や学校に行って(今は違いますが…)、息抜きをして、寝るという一連の生活リズムですから、四六時中ネットとにらめっこしているということはあり得ません。

 

人気のお店とかでも絶対に空いている時間帯があるわけですから、ネットでもそのことは言えるはずですよね。

 

そこで、他のライバルたちが寝静まっている頃を狙うというわけです。

 

(出典:ガベージニュース)

 

紹介したグラフは、時間帯別・年齢別のインターネットの利用状況(2018年版)です。

 

これを見ると人間の生活リズムがよく分かって面白いのですが、

  • 朝5時台から活動が始まる
  • 働き盛りの20~50代は、昼休みの12時台にピークを迎える
  • 仕事や学校・部活が終わる19~20時台に大きなピークを迎える
  • 定年を迎えた60代は、時間帯によるピークが現れない

本当に、人間の平均的な生活がネットの利用状況からも分かるようになっています。

 

そして、肝心のアクセスが集中しにくい時間帯は?ということですが、上のグラフでは10~60代の人全員が2~4時台に沈静化していることが分かります。

すなわち、その時間帯を狙えば『繋がらない』『注文できない』という可能性は非常に低くなるのではないかと思います。

 

ただ、やはり人間にとっては睡眠のコアタイムとも言える時間帯ですから、いちばん起きるのが苦痛な時間帯でもありますよね。

だからこそ、いちばん繋がりやすい時間帯になるので、安くマスクをゲットするためにここは一肌脱いでみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

トリニティの原価マスク。良心的な価格と転売対策により、類を見ないぐらい人気ですよね。

『繋がらない』『注文できない』という声が多かったので、その対処法を紹介してきましたが、正直なところどの対処法も、

 

  • ライバルと根競べ
  • 睡眠のコアタイムに起きる必要がある

 

といったように、苦痛を伴うものでした。

 

今のご時世、ラクして安いマスクを手に入れる方法はありません。

それと引き換えだと思っておいた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

-生活

Copyright© いんたれスクエア , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.