お出かけ

ソアリン・身長制限は低いが怖い?酔う・浮く・揺れる等の感想

初回投稿日: 更新日:

スポンサーリンク


『ソアリン:ファンタステック・フライト』の身長制限は?

アメリカ、中国のディズニーで人気を博している『ソアリン:ファンタステック・フライト』が、2019年7月23日、東京ディズニーシーに新規オープンすることが決まりました。しました!

 

パラグライダーを象ったライドに乗り込んで世界中を旅しますが、座席が振動するだけでなく風や匂いを漂わせた臨場感あふれるものになっています。

絶叫マシンの類いではなく、身長制限も102cm以上あれば乗ることができます

 

その身長だと、だいたい4歳児ぐらいですね。

『4歳児でも乗れるなら、絶対安全だろう。』

そう考えたくなりますが、気を付けたほうがいい人もいます。

オープンして1カ月強が過ぎたので、『酔い』『浮き』『揺れ』などの見方からソアリンは怖いのか、怖くないのか、そして注意した方がいい人とは?そのことについて触れていきたいと思います。

 

怖い・酔う・浮く・揺れるなどの感想

”酔う”は真実か?

 

『酔う』派の意見だけを集めましたが、人によっては本当に酔うそうです。

 

 

※映像は、ネタバレ注意です!!

この映像からも分かるように、

  • 思いっきり空高く舞い上がったり
  • 水面スレスレで飛んだり
  • スピード感があったり

さまさな場面があります。

しかも、それをシミュレータで実現しているわけですから、本当に飛行機とかに乗って感じる動きとは微妙に差があります。

 

人間が乗り物に酔う時っていうのは、そういう目から見えたものと身体で感じたものとにギャップを感じ『おかしいぞ!』と身体が反応して起こります。

もしこれが、すべてリアルなもので実現されていたら、酔う人は少なかったかも知れません。

 

ソアリンは”浮く”のか?

 

実際に乗った人は、『予想よりも浮いた』と言っていることから、注意が必要です。

 

ただ、座席そのものは少し浮いて、うつ伏せになるように90度前に傾きますが、その高さよりも映像で見て感じる高さがハンパないです。

映像も超リアルでまるで本当に浮いているように感じるため、思わず足がすくんでしまうでしょう。

 

どのくらい揺れる?

 

実際に世界中を飛んでいるのを体験するアトラクションなので、どうしても揺れとは切っても切れません。

その揺れの度合いとしては、

【揺れのひどい電車みたい】

という意見がいちばん分かりやすいです。

 

電車で乗り物酔いするなどの話はほとんど聞きませんが、ソアリンの場合は地に足がついていないうえで揺らされるので、揺れそのものよりもそちらのほうが怖い感覚を誘うのかも知れません。

 

オススメできない人

乗り物酔いする人

『ソアリン:ファンタステック・フライト』は、ライドが宙吊りになって、その状態でうつ伏せになるものです。

それで5分続けて揺らされますから、普通に乗り物に乗っても酔う人はやめておいたほうが良いでしょう。

 

シミュレーター酔いする人

乗り物酔いはしないけれど、教習所のシミュレーター教習で気分が悪くなったことがある人もやめておいたほうが良いでしょう。

教習シミュレーターは普段の生活を再現しただけですが、アトラクションとなると動きが激しくなるので、乗り物酔い・シミュレーター酔い共にない人でも酔ってしまう可能性はあります。

 

高齢者、虚弱体質者

富士急ハイランドの4大絶叫のような超本格的なものには年齢の上限が設けられていますが、ソアリンにはそれがありません。

しかし、持病があったり心臓が弱い人にとっては刺激が強すぎるかと思います。

 

高所恐怖症の人

7月23日以降、シーでソアリンに乗った人の感想を挙げてみました。

 

 

最前列は前に誰も乗っていない分、最強に怖いようですね。

地方の遊園地のジェットコースターですら怖くて乗れない人は、やめておいたほうがよいでしょう。

 

 

確かに、映像と相まってかなりの高さに感じるので、高所恐怖症の人は足がすくんでしまいそうです。。

公式サイトでも、注意事項として次のように書かれています。

※高所に不安のある方、乗り物に酔いやすい方はご利用をご遠慮ください。

身長制限が低い割にハードなのがこれだけで伝わってきます。

 

海外のソアリンはどうなのか?

フロリダ・カリフォルニア・上海のディズニーにも『ソアリン:ファンタステック・フライト』があり、乗ったことのある人の意見、感想を紹介します。

 

 

シーのソアリンは『酔った』という意見は割と少なめでした。

フロリダや上海はふつうに酔うそうなので、シーバージョンとの違いがあるかもしれません。

シーのソアリンとは特性が違うようなので、海外のソアリンはもっとキツいのかも??

 

まとめ

遊園地のアトラクションは、五感に刺激を与えて楽しませるものなので、その刺激が強いか弱いかは人によって感じ方が違います。

『ソアリン:ファンタステック・フライト』は、

 

風やにおいを感じながら世界中をめぐる空の旅

 

がコンセプトで、アトラクションという割にソフトなイメージがあります。

 

しかし、実際に体験した人の感想をもとにするならば、

酔う、揺れる、浮く

などの感覚とは切っても切れません。

 

ジェットコースターに比べれば身長制限は厳しくなく確かにソフトですが、アトラクションには違いないので、

  • 特に酔いやすい人
  • 持病・身体が弱い人

はやめておいたほうが無難でしょう。

 

スポンサーリンク


-お出かけ

Copyright© いんたれスクエア , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.