ニュース

ゴロゴシリーズが絶版?廃盤?板野博行の不祥事で今後入手できなくなる?

初回投稿日: 更新日:

(出典:FINDERS)

 

『いつやるの?今でしょ!』のキメゼリフで一世を風靡した林修先生が所属している学習塾で有名な東進ハイスクール

その有名塾の講師・板野博行先生の元教え子に対する不祥事で、ニュースメディアが騒いでいます。

 

この板野博行先生はもともと有名な方で、特に受験生をサポートしてくれる教材『ゴロゴシリーズ』なんかは学生の間でも知っている人は多いのではないでしょうか?

 

古文、漢文、現代文、・・・

文系科目を強化する教材で、語呂合わせを使いながら楽しく覚える内容になっていて、表紙が『ゴルゴ13』に似せられていることも特徴です。

このシリーズの教材は東大生もオススメしているほど人気なのですが、今回の不祥事でこのゴロゴシリーズが今後どうなってしまうのか、心配の声が聞こえてきています。

 


そこで今回この記事では、板野先生の『ゴロゴシリーズ』が今後絶版(廃盤)になってしまうのか、調査してみました。

 

スポンサーリンク

ゴロゴシリーズは今後絶版(廃盤)になる可能性あり!

 

結論から言うと、『ゴロゴシリーズ』が絶版になる可能性は十分に考えられるでしょう。

 

約10年前にフランス書院というところが著作権を侵害した(盗作)とのことで、とあるライトノベルを回収絶版にし、その作者の別の作品(盗作に該当しない作品)も含めてすべて廃盤にしたそうです。

その作品は、登場人物名などの固有名詞を変えただけで、パクリ元のストーリーと酷似していたことから盗作の疑いが持たれてしまいました。

 

盗作と今回の板野先生の不祥事。

どちらが騒動として大きいかは言うまでもありません。

 

ライトノベルでも今回のような学習教材でも、作者が不祥事を起こすと出版社はその作者と手を切るのが通例です。

 

ただ、出版社はスタディカンパニーというところなのですが、出版物の大半が『ゴロゴシリーズ』に塗り固められています。

それを廃盤にしてしまえば、出版社もろとも立ち行かなくなってしまいますから、そのことを考えれば今後の動向は不透明ですね。

 

 

現在、入手できるのか?

何がともあれ、今後『ゴロゴシリーズ』が買えなくなってしまう可能性があり、しかも今はセンター入試の追い込みの時期でこの参考書を欲しがる学生も多いでしょうから、今のうちに買っておくことをオススメします。

 

2020年1月14日現在、まだ絶版や売り切れ、入荷予定なしという情報はなく、問題なく入手できるようです。

 

まさに、『いつ買うの?今でしょ!』です!

 

 

チェック

楽天市場

また、お試し版も『受験生サポート ゴロゴ.net』から一部無料公開されています。

 

 

まとめ

東進ハイスクールの人気講師・板野博行先生が起こした不祥事の影響により、人気学習教材『ゴロゴシリーズ』が絶版(廃盤)になる可能性があるのか?調査してきました。

 

事が事だけにその可能性は十分考えられますが、出版社のほうもこのシリーズが”稼ぎ頭”だったため一概には言えないでしょう。

 

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© いんたれスクエア , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.