生活

福岡市内の謎のマスク売り(移動販売)の正体は?どこに出没するのか?

初回投稿日: 更新日:

 

昨今の社会的問題の影響でマスクが品薄・品切れの状況が続いていて、同時に価格も高騰してしまっていますね。

 

そんな中、福岡市内ではマスクの移動販売をしている”謎のマスク売り”が出没しているという目撃情報が相次いでいます。

 

『マスクあります』ののぼりを掲げて、立ち止まりながら売ったら違法だからといって移動販売形式でマスクを売っているサラリーマン風の男性。

手押し車には大量のダンボールが積まれていて、本当にこんな状況の中でどこから?誰から?手に入れられたのか、それを教えてほしいぐらい・・・

 

そして、気になるマスクの値段も10枚1,000円と高め。

マスク売りの男性いわくは、『マスク価格が高騰しているので、これでも薄利だ』とのこと。

”違法?”、”転売?”など、この男性のことを良く言う人は少ないようですが、そもそもこの男性が誰なのか気になりますよね。

 

そして、高かろうが、出所が怪しかろうが、マスクはマスク。

今は四の五言ってられない状況だから、こういうところでも手に入れたいと思う人もいるはず。

 

というわけで今回この記事では、この謎のマスク売りの男性がいったい誰なのか?そして、どこに出没するのか?調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

福岡市内に出没する謎のマスク売りの正体は?

 

 

大手ニュースサイトで紹介されていた写真ですが、一見普通のサラリーマンのように見えますね。

 

ネット上にはいろいろな憶測が飛び交っていて、『たぶん半グレなんじゃないの?』など、やはり”真面目ではない”人間の仕業ではないかと言われています。

 

こういうのって、たいがいコッソリとった写真とかが出回ってたりするのですが、この記事を書いている今はニュースが出たばかりということもあり情報はありませんでした。

 

マスクの移動販売はどこに出没するのか?

さて、次は『ちゃんとした店ではなかなかマスクに出会えないからどこから買ってもいいや!』と、ワラをも掴む思いをされている方に向けて、この謎のマスク売りが福岡のどこに出没するのか、ネットの情報をまとめてみました。

 

福岡市内の要所

 


ニュース記事では博多駅前で売られている姿が撮られていましたが、それ以外にも天神のど真ん中で売っている姿が目撃されていました。

やはり、人通りの比較的多い博多、天神などの繁華街付近に出没する可能性が高いようですね。

 

北九州でも目撃情報あり!

大手ニュースサイトの記事では、”福岡市内に出没”という情報しかありませんでしたが、実は北九州市内にも姿を現していました

 

 

福岡市内も北九州も県内の政令指定都市なので人口が多く、売れやすい所で販売しているようですね。

 

まとめ

福岡市内に出没する謎のマスク売り。

彼の正体や出没地域について調べてきました。

 

サラリーマン風のスーツを着た男性ですが、あまりいい印象は持たれておらず、結局どこの誰なのかは分かりませんでした。

 

出没地については、福岡市・北九州市のそれぞれ人通りの多い繁華街に出没しやすいという目撃情報がありました。

 

スポンサーリンク

-生活

Copyright© いんたれスクエア , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.