バイク関係

バイク免許(飛び込み試験)の練習はどこで?大阪の練習場紹介

初回投稿日: 更新日:

  • 『バイクがほしい!だけど、免許がない…』
  • 『教習所に通うのも面倒だ…』
  • あえて難しい飛び込み試験(一発試験)にチャレンジしてみたい!

 

バイク免許の一発試験を受けようと思ったキッカケは人それぞれだと思いますが、そのためには練習が必要ですよね。

 

大阪府内には門真光明池の2ヵ所に試験場がありますが、試験場での車両貸出やコース開放はやっていません。

 

となると、どこかで練習をしないといけないわけですが、自分で勝手に練習するわけにもいかないので、ちゃんとした練習場所とそのための車両が必要になってきます。

 

そこで今回この記事では、大阪府内で二輪免許取得のための練習ができる施設を紹介しますが、いんたれスクエアが調査したところ、『加美自動車教習所』1ヵ所のみでした。

教習所という名前ですが、ここは”届出教習所”といって普通の教習所とは異なり、1時間だけの練習も受け付けられています。

 

管理人も実際に利用したことがあるので、その当時の体験談を交えて紹介しようと思います。

 

加美自動車教習所について

スポンサーリンク

大阪で飛び込み試験を受けている人の間では割と知られている場所で、ほとんど飛び込み試験を受ける人のためにあると言ってもいいぐらいの施設です。

 

同じKAMIグループに、奈良県の『橿原自動車教習所』がありますが、ここでは加美自動車教習所について説明していきます。

 

場所

アクセス

所在地:大阪市平野区加美東6丁目9番23号

 

JR加美駅から徒歩10分で、駐車場があるのも嬉しいところです。

 

ただ、場所としては、初めて行く人にとっては少し分かりにくいです。

今はスマホやタブレットで簡単に地図アプリで調べられますが、そういう便利グッズがなかった頃はかなり迷いました。。

 

また、建物も小さいアパートとかハイツのようなイメージで、普通の教習所とは少しかけ離れているのが正直なところです。

 

KamiVehicleTrainingCentre001

 

料金

料金はいくら?

ポイント練習:50分間で5,000円

※バイクの車種(小型/大型等)問わず同じ料金

 

金額に対してどう感じるかはそれぞれですが、普通の教習所で1時限の補習がつくと、追加料金はだいたい5,000円なので、妥当な額ではないかと思います。

 

また、たまに試験場で受けることを練習代わりにしているのも見かけますが、技能試験を1回受けるためには4,050円(2019年時点)かかります。

本番はコースを完走しても3~5分ぐらい。

下手をすれば1分と乗っていられないですから、そういうことを考えれば同じだけの額を支払って50分間乗れるのが約束されているほうが安心して練習できることは確かですね。

 

 

管理人の実体験とオススメ度

スポンサーリンク

結論から言えばかなりオススメで、運動神経が鈍い管理人でも2回分練習して大型二輪(MT)を取得できました。

 

実は管理人、普通二輪(400cc)までは普通の教習所へ通って取得し、基本的な道路の走り方はそれで身についているので、大型二輪は排気量と試験課題が少し変わるだけなので、練習なしでイケるだろうと考えて何回かは無練習で受験していました。

 

しかし、加美自動車練習所でみっちり教わった後、気持ちの余裕ができたのです。

 

その理由がこの練習所の中に隠されていました。

 

スパルタ課題を課す

いちばんのポイントは、

各課題をわざと難しくして、試験で余裕を感じさせるようにしている

ことでした。

 

それを感じたのは、練習をしてから試験場で受けたときのこと。

 

スラロームコースの練習をしていると、やけにコーンの感覚が狭く感じ、たまに保護バンパーが当たる時があったぐらいでした。

 

加美で練習してから数日後に試験を受けましたが、スラロームコースに入った瞬間、コーンの間隔が広く感じたのです。

余裕でこなせるようになっていました。

 

その時に、ここの練習場ではより難しい練習をさせていたことを知ったのです。

 

また、急制動も若干恐怖心があったので何度か練習しましたが、ふつう、バイクの前輪がラインを越えたときにブレーキをかけ始めることになっていますが、指導官いわく後輪がラインを越えたらブレーキをかけなさい』ということでした。

もちろん、本番は前輪で良いので、1車長分余裕が出ることになります。

 

本番より厳しいことを課すスパルタ課題の威力の凄まじさを、ひしひしと感じました。

 

教え方もマニアックかつ、腑に落ちやすい!

例えば、一本橋。

大型二輪なら10秒以上橋の上に残っておかねばなりませんが、普通の人は『1、2、3、…』と数えるでしょう。

しかし、指導官が言うには、『110から数えて111、112、113、…』と数えるようにとのことでした。

 

普通に数えるのだと発音数が少ないですね。

気持ち的にも、早く10秒過ぎて欲しいので、自ずと数えるペースが早くなり、10数えても10秒になっていないことが多いです。

しかし、110~120だと、頭に『ひゃくじゅう』がつくので発音数が多く、1語で確実に1秒数えられます

 

難点も…

試験に合格するためには十分なのですが、

 

  • コースが汚い、狭い
  • 車両もボロが多い

 

このへんを気にする人は気にするところでしょう。

 

管理人も初めてお世話になったときは、正直目を疑いました。。

『ここ、大丈夫か??』

と。

 

ただ、使われている車両は、試験車両と同じ、もしくはよく似たものが使われるので、本番で違和感を感じることはありません。

 

むしろ、狭いコースで少々扱いづらいボロを運転していると、本番のキレイな車両はものすごく扱いやすく感じます。

 

これも、先ほどの”スパルタ課題”とも通ずるところがあると思います。

 

もちろん、そういうスタイルにも合う/合わないはあるかと思います。

 

実際に行った人のクチコミ

最高です‼お陰で、飛び込み自動二輪を一発で受かりましたd=(^o^)=b

 

ポイント教習は、なかなか良いですね!

 

やはり、スパルタ課題とマニアックな指導で多数合格者を出しています。

 

一方で、ここには載せていませんが、まれに『あそこは自分には合わない。』というクチコミを見たこともあるので、結局はその人の性格やスタイルにもよります

 

加美自動車教習所では、

  1. 普通の教習所と同じくらいの金額で合格まで練習
  2. 1時限だけの練習

の2通りあります。

 

断然オススメは2のほうです。

加美は公認教習所ではないので、1のほうで申し込んでも結局受験は門真か光明池で受けることになります。

管理人は1を受けたことはないですが、評判を見ていると、あとで後悔した人が少なくありませんでした。

 

管理人的には素晴らしい練習施設だと思いますが、結局万人ウケするものはないと思うので、よく考えてから選んだほうが良いです。

 

練習の予約について

練習のためには事前の予約がいりますが、電話1本で受け付けてくれます。

 

お問い合わせ先
TEL:06-6792-7122

 

管理人が利用していた当時はまだあまり知られていなかったせいか、当日いきなり予約が取れたこともありましたが、最近は予約が取りづらくなってきているようです。

 

 

時期によっても満席状況が変わってくるので、一度、予約の取りやすい時期・時間帯を問い合わせてみても良いかも知れません。

 

まとめ

管理人も絶賛の『加美自動車教習所』について紹介してきました。

 

特に、1時間ずつ受ける”ポイント教習”がオススメで、時間も限られているので苦手な課題を伝えればそこを中心に練習させてくれます。

 

二輪なら種別問わず50分5,000円でみっちり練習でき、教え方も合格するための確実な方法で教えてくれます。

 

何といっても、試験本番よりも難しい課題をこなすことで、試験を余裕でクリア出来るようになるのがいちばんのポイントでしょう。

 

ただ、合う/合わないもあるので、やっぱり一度ポイント教習を1時間だけ受けてみるのが、見学にもなるのでオススメです。

 

ビギナーズアドバイス トップページへ

 

スポンサーリンク

-バイク関係

Copyright© いんたれスクエア , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.