ニュース

三田友梨佳の外資系エリート会社員の結婚相手とは誰?会社は?【文春砲】

初回投稿日: 更新日:

(出典:エキサイト)

 

フジテレビの”ニュースの顔”として知られる人気アナウンサー・ミタパンこと三田友梨佳が、年上の一般男性と近々入籍するよていであると週刊文春が報じました。

 

相手は外資系企業勤務のエリート会社員とだけ情報があり、一般人なので本名や顔画像、勤務先などは知らされていません。

 

そこで今回この記事では、三田友梨佳の結婚相手について、どんな人なのか?外資系企業といってもどこなのか?について調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

三田友梨佳(ミタパン)の旦那(結婚相手)の会社とは

三田友梨佳の結婚相手の外資系会社について、大手サイトでは報じられていませんが、ネットからはこういう声が聞こえてきています。

 

外資ってGSかマッキンゼーあたり?

 

早速、その2社について紹介していきましょう。

 

GS(ゴールドマンサックス)

管理人は恥ずかしながら初めて聞く社名ですが、GS(ゴールドマンサックス)とは六本木にある証券会社です。

 

 

  • 平均年収:2,094万円
  • ボーナス:415万円

 

 

この数字を見た時は驚きました!

”外資系エリート会社員”ですから、ここに勤めていてこれぐらいの年収をもらっている可能性はありますね。

 

そして、会社のHPを見ると、

 

「知性にあふれ、才能豊かな起業家精神と行動力を併せ持つ、洞察力の優れた人材を常に求めている」

 

と書かれています。

社員たちはみな高学歴だけでなく、地頭の良さ英語力も備わっており、まさにエリートしかいない会社といえます。

 

所在地:東京都港区六本木6丁目10−1 46F

マッキンゼー

続いて、マッキンゼー

こちらも、超難関企業として恐れられている会社です。

 

日本企業に向けて経営体制をコンサルティングすることがおもな仕事で、いわば会社の経営者に対するアドバイザーです。

その仕事内容からしても責任重大ですから、やはりエリートでないとできない仕事と言えるでしょう。

 

この会社では地頭の良さよりもリーダーシップのある人材が求められていますが、英語はマストのようです。

 

所在地:〒106-0032 東京都港区六本木1丁目9−10 アークヒルズ仙石山 森タワ

注意!
もちろん、これらはネット上でのウワサであり、実際に確かめたわけではありません。

 

スポンサーリンク

三田友梨佳の旦那(予定)とはどんな人?

さて、三田友梨佳の結婚予定の相手とはどんな人なのでしょうか?

 

残念ながら、現時点ではウワサすら立っておらず、直接の情報は全くありません。

 

しかし、過去の恋愛遍歴から好きなタイプを予想し、どういうタイプなのか探っていきたいと思います。

 

2014年8月から4年間、プロ野球選手(西武)の金子侑司内野手と交際していたことは周知の事実です。

 

(出典:埼玉西武ライオンズ)

 

見ての通り、イケメンさんです。

 

なので、今回報じられた結婚予定の一般会社員の男性も、平均以上のルックスを備えている可能性はあります。

 

そして、2017年に破局が報じられましたが、その原因は金子内野手の浮気だったそうです。

ということからすると、追いかけられるよりも追いかける恋愛を好むので、相手はあまり三田友梨佳に対してベタベタする感じではないのかも知れません。

 

まぁ、エリートな男性のイメージというと、少しツンとしてて淡白な感じの傾向ですから、イメージ通りと言えばそうかもしれませんね。

 

まとめ

ミタパンの愛称で親しまれている三田友梨佳アナウンサーの結婚予定の相手の男性について調べてきました。

 

お相手は一般人であることから、現時点では詳細な情報等ありませんが、都内の外資系企業でネット上でウワサになっているところを紹介しました。

 

また、相手の人物像も、元彼と似たような系統であると仮定すると、

  • イケメン
  • あまりベタベタしない

というイメージになります。

 

詳細な情報が入り次第、また随時更新していこうと思います。

 

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© いんたれスクエア , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.