特番

倖田來未・スッキリでのハプニング動画~音程を外す超貴重映像は今だけ!

初回投稿日:

一昨日に引き続き、『スッキリ!』でまたもや放送事故(?)がありました。

 

歌手の倖田來未が、自身の楽曲の歌い出しで音程を外し、まさかの歌い直しになるというハプニングが起こりました。

生歌披露で選ばれた曲は「Butterfly」。

しかし、当の本人は『愛のうた』が選ばれるものだと思っており、まさかの思い違いに感覚がついていけなかったのでしょう。

 

しかし、視聴者の反応は以外にも良いものでした。

番組は昼前に放送されますから、特にフルタイム勤務の人は、録画でもしていない限り観られなかったと思います。

 

そこで今回この記事では、倖田來未のスッキリ!でのハプニング映像をお届けし、実際視聴者がどんな感想だったか、見ていくことにしましよう。

 

正気の倖田來未だったら絶対にアリ得ない超貴重映像です!

とくとご覧ください!!

 

倖田來未『スッキリ!』のハプニング動画

もったいぶっても仕方ないので、早速超貴重映像を見て頂きましょう。

再生後すぐにハプニングが起こります。

いかがでしたか?

 

聴いて分かるぐらいにハズしてしまい、修正できないと思った彼女は照れ笑いして歌い直しを懇願します。

『生放送だもんね!』

と、近藤春菜と水卜麻美がすかさずフォローを入れます。

 

一昨日にもハプニングが起きたばかりなので、さすがに慣れてしまったのでしょうか?

まぁ、それは別の話だとして、バックのダンサーたちのズッコケ方も面白かったです。

 

紹介した映像には写っていませんが、その後のテイク2ではしっかり歌い上げていました。

 

視聴者の反応は?

これをリアルで観ていた人たちはどんな感想だったのでしょうか?

他にもたくさんありますが、

『かわいい!』

『余計に好きになった!』

という声が多く、批判的な意見を探すほうが苦労するぐらい。

 

プロであるはずの彼女がこういった失態を見せてしまうことで、親近感みたいなのが沸いたんでしょう。

前にも後にも起こり得ない出来事のように思います。

 

倖田來未の歌唱力劣化は以前から…

今回のハプニングは上手い具合に”怪我の功名”になりましたが、実は、正気で歌ったときの歌唱力の劣化は以前から指摘されていました。

 

それがハッキリ現れてしまったのが去年12月27日放送の『MUSIC STATION ウルトラSUPERLIVE 2019』。

総勢80組のアーティストが終結するなか、彼女は2組目の登場で、『キューティーハニー』と『Butterfly』の2曲を披露しましたが、

『声量がない!』

『高温がかすれている!』

と酷評でした。

 

昨年末なので彼女にとっても記憶に新しく、『Butterfly』で酷評されていた背景があったから、今回の生放送で過度に緊張してしまったと思います。

また、彼女にとって『愛のうた』のほうが歌いやすかった、という理由もあったのかも知れません。

 

まとめ

2月19日放送の『スッキリ!』で、倖田來未が自身の曲で音程を外してリテイクするという放送事故。

その動画を紹介してきました。

 

ましてプロの歌手なので、こうやってあからさまに失敗する姿は二度と見れないかもしれないので、しっかり頭に残しておきたいですね(笑)

 

倖田來未といえば、かつて高齢妊婦に対する不適切発言が波紋を呼んでいましたが、今ではそんなことどこ吹く風。

今回の放送事故でさらに好感度を取り戻したといえますね。

-特番

Copyright© いんたれスクエア , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.