映画

ジブリ作品のネットフリックス配信を日本で見る方法は?VPNで解決!

初回投稿日:

(出典:CINRA)

 

2020年2月から4月にかけて、スタジオジブリの21作品が月に7作品ずつネットフリックス(Netflix)で順次配信すると発表されました。

 

対象の作品は「となりのトトロ」「紅の豚」「魔女の宅急便」などの代表作で、ネットからは歓喜の声が聞こえてきています。

 

が、しかし…

 

発表文を読むと、『アメリカ、カナダ、日本を除く~』

 

なんと、日本版ネットフリックスでは配信されないとのこと(泣)

 

一瞬喜んだけどすぐに奈落の底へ突き落とされたジブリファンも多かったようです。

 

そこで今回この記事では、どうしても日本国内でネットフリックスからジブリを見たい人へ向けて、海外版ネットフリックスを日本で視聴する方法を紹介しようと思います。

 

海外版Netflixからジブリを見らい!ならVPNだ!

管理人も割りとジブリ好きなので、機会があればということで少し調べてみると、どうやら”VPN”というサービスを使えば、日本に居ながらあたかも海外にいるように装ってネットのアクセスができるそうです。

 

パソコンのリモート機能を使ったことがある人はその辺り詳しいかと思いますが、VPNをつかってどうやって日本からジブリ作品をネットフリックスで見るのか?

 

その手順は、

 

 

  1. 海外のIPアドレスを持つ
  2. VPNに繋げる
  3. 海外版Netflixで見る

 

 

大まかにこんな流れなので、それぞれ詳しく説明していきましょう。

 

IPアドレスは共有ではなく固定で

Netflixは自動的に視聴者の居場所を見分けてどこの国からのアクセスなのかを判別していますが、その材料がIPアドレスといって、ネット上の自分の住所のようなものです。

 

難しい話はヌキにして、そのIPアドレスにも共有と固定があって、共有とはいわばシェアハウスみたいなもので、同じアドレスを複数人数で使うものです。

 

しかし、その共有IPアドレスでNetflixにアクセスすると、Netflix側が不審なアクセスとしてハネられてしまうこともあるそうなので、固定IPを使いましょうということです。

 

固定IPならCyberGhost(サイバーゴースト)

(出典:https://privacyinthenetwork.com/)

 

数ある仮想IP供給サービスで、価格や接続の安定性など最もコスパが良いと評判なのがこのサイバーゴーストです。

 

チェック

 

公式HPをのぞいてみると、『最高のNetflix VPNを使って~』と書かれているので、思いっきりNetflix海外版を日本で見たい人向けのサービスであることが分かりますね。

 

まず、利用料金は次の通り。

 

 

チェック

1か月:$12.99/月(1400円ほど)

6か月:$7.99/月(870円ほど)

12か月:$2.75/月(300円ほど)

 

 

当然、長期であるほど割引が利くのですが、一般的なものと比べればその割引率は全然違います。

1年加入しても3,600円程度ですから、これはもう1年まとめて加入するしかなさそうですね。

 

サイバーゴーストと契約

サイバーゴーストの登録方法は、簡単ですが次の通りです。

 

  1. 公式HPの『CyberGhost VPNを購入』をクリック。
  2. 先ほど紹介した1ヶ月/6か月/12か月プランから選ぶ
  3. 支払い方法を選択してメールアドレスを入力
  4. 各種登録情報を入力
  5. リファレンスナンバーを記録しておく

 

手順の最後にリファレンスナンバーというものがありますが、これがVPNに接続するときに必要になります。

登録したメールアドレスにも届きますが、念のため別に記録しておくことをオススメします。

 

VPNへ接続

ここまでで支払いも済んでいるので、次にサイバーゴーストのアカウントを発行し、VPNに接続します。

 

サイバーゴーストの公式HPから『My Account』をクリックするとアカウント情報を登録するページに移るので、ニックネームなどを登録します。

そのとき、PUKと呼ばれるパスワードが表示されるので、別途紙に記録するかそのページを印刷するなどして絶対に忘れないようにしてください。

※それがないと、サイバーゴーストを利用できなくなってしまいます。

 

次に、『My Device』をクリックしてNetflixを見る機器(スマホ、PCなど)を選びます。

選んだらサイバーゴーストがダウンロードできます。

 

サイバーゴーストで仮想の居場所を選ぶ

続いて、実際にIPを置く国を選びます。

 

ここからはPCやスマホなどの機器によって異なりますが、サイドバー(メニューバー)から『For Streaming』を選ぶとIPを置く国が選べます。

 

(出典:http://labaq.com/)

 

実際にサイバーゴーストに登録してみると、最初のほうで支払い情報を入力してアカウントを作ります。

その後、ログインすると国が選べるので、そこでアメリカ、カナダ以外の国を選びましょう。

 

それ以外であればどこでもいいんですが、

  • マイナー過ぎる国
  • 治安がヤバそうな国

は、気分的に避けたいですね。

 

いざ、海外版Netflixにアクセス!

(出典:complex.com)

 

ここまででサイバーゴーストで仮想のIPアドレスを作ったら、いよいよ海外版Netflixにアクセスです。

 

前提としては、日本版のネットフリックスのアカウントを持っていることです。

それがあれば、海外版へもすぐにログインができます。

 

日本版ネットフリックスのほうの登録はたくさん文献があるので、そちらにお任せします。

 

海外版NetflixへはGoogle検索などで検索してアクセスし基本情報を登録すればいいのですが、たんに『Netflix』と打ち込むだけでは日本版しか出てこないことが多いです。

 

ちなみに、イギリス版の場合は、『Netflix UK』と打ち込むと検索結果に出てきます。

 

チェック

 

まとめ

2月からネットフリックスでジブリ代表作が配信されることになりましたが、まさかの日本除外…

ということで、どうにか日本から見れないか調べてみた結果をお伝えしてきました。

 

具体的な手順としては、

 

 

まとめ▼
  1. サイバーゴーストで海外のIPアドレスを作る
  2. 海外版Netflixに登録して視聴する

 

 

です。

 

以上が大まかな流れですが、さらに詳しい手順などは、また追って追記予定です。

 

-映画

Copyright© いんたれスクエア , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.