季節

紅葉狩り2019~東京・昭和記念公園で混雑しない穴場や駐車場は?

初回投稿日: 更新日:

今年も紅葉狩りの季節がやって来ました。

 

秋が深まり寒さも増す頃の赤々しい紅葉はどこか暖かさを感じますね。

 

中でも東京都の『昭和記念公園』は、ウォーカープラスのランキングでトップを誇る人気ぶりで、毎年大勢の紅葉狩り客で賑わっています。

 

となると、紅葉狩りでネックになるのは、

  • 混雑
  • 駐車場の確保

となってきます。

 

そこで今回この記事では、そのお悩みを解決すべく、昭和記念公園の穴場や周辺駐車場情報をお伝えしていきましょう。

 

2019年、昭和記念公園で混雑しない&避けられる穴場は?

スポンサーリンク

時期・時間的穴場と、場所的穴場

混雑する時期や時間帯については、やはり見頃の時期の土日祝日10時頃~夕刻にかけてです。

例年通りであれば、11月中旬が見頃になりますが、2019年は11月に入っても依然平年以上の気温の日が続いています。

 

従って、2019年は11月中旬~下旬にかけてが見頃になるかと思います。

 

なので、毎年行き慣れている人たちは11月中旬を狙うと思われるので、自ずと下旬頃~12月上旬が穴場時期ということになりますね。

 

次に場所ですが、紅葉の木の下直近にこだわらず遠巻きでも良ければ、公園内全てが穴場になります。

なぜなら、昭和記念公園はとても広く、東京ドーム40個分の広さがありますから、人が多くても混雑感がありません

なので、どこでもいいということになります。

 

一方で、やはり間近にこだわりたいという人は、ひと手間必要になります。

”ひと手間”と言っているぐらいですから、最適な穴場はご自身で見つけるしかないのです。

 

・・・

 

というだけの情報なら無責任ですよね…。

 

とはいっても、ある程度の目星はあり、それは総延長14キロのサイクリングロードです。

サイクリングロード自体が穴場とも言われていて、答えを言うなら沿いの紅葉の木を見つけて陣取るのです。

 

見え方にこだわりがあっても無くても、毎年固定的に『ここだ!』と言える穴場はなく、それがあったとしてここでお伝えすると、穴場ではなくなってしまいます。

よって、そういった”ひと手間”が必要になってくるわけです。

 

穴場探しの自転車を確保

公園自体も広いので、自転車移動が絶対的にオススメですが、公園のレンタサイクルはかなりの競争率になります。

9時半に開園してから11時頃には全て出払ってしまいますから、入園待ちの列に出遅れると自転車を借りられるのは奇跡に近いです。

なので、入園待ちの列には早朝から並んでおく必要があります。

 

 

昭和記念公園内レンタサイクル
  • 受付場所:立川口、西立川口、砂川口

    (出典:http://www.showakinen-koen.jp/facility/)
  • 料金:3時間420円、1日530円
  • 利用時間:9:30~閉園1時間前

 

 

それが難しいのであれば、自分の自転車を乗り入れるか、公園外のレンタサイクルを利用します。

公園外のレンタサイクルは以下の2か所があります。

 

 

高松駅前レンタサイクル
  • 利用時間:9:00~16:00
  • 料金:無料
  • 台数:20台程度

 

 

多摩モノレール線・高松駅高架下にあるレンタサイクルです。

立川市が平成22年から実験的に運用しているもので、無料で利用できて台数も少ないので、同じように昭和記念公園の紅葉狩りに使う人も多いでしょう。

 

 

ただ、写真のように『立川市レンタサイクル』とデカデカと貼ってあるので、使うのには少し気恥ずかしいかも知れません。

 

 

T-BIKE(立川市レンタサイクル)
  • 受付場所:立川駅北口、立川タクロス2階
  • 受付時間:24時間
  • 料金:
    6時間…500円、12時間…800円、24時間…1,100円
  • 台数:20台
  • 利用条件:
    ・高校生以上
    ・免許証、パスポートなどの身分証がある人

 

 

こちらは、JR立川駅前のレンタサイクルで、24時間利用することができます。

自転車も電動なのが嬉しいですね。

紅葉狩りなら6時間か12時間ぐらいがちょうどいいでしょう。

ただ、保有台数が少ないので、紅葉狩り等のイベントが近くであると、すぐに出払ってしまうかも知れません。

 

公園内より入口が混雑!

先ほど説明したように、公園内はとても広いので、人が多くてもほとんど混雑しないことが多いです。

 

ただ、紅葉の時期だけでなくゴールデンウィークなど長期連休の時期になると、入場待ちが列をなしていて、15~30分程度待つことも多くなります。

 

それが苦であれば、入場開始時刻(9:30)の30分~1時間前ぐらいから並んでおけば、早めの順番で入ることができ、いい場所も確保しやすいです。

 

 

以上をまとめると、

 

 

まとめ▼

穴場時期:11月中下旬~12月上旬

穴場スポット:

〈遠巻きでも良ければ〉

公園全体的に混雑感がないので、どこでもよし

〈間近で見たければ〉

サイクリングロードを走って見つけよ

自転車の確保:

・開園前の早朝から並んで、公園内レンタサイクルを利用

・自分の自転車を乗り入れるか、公園外のレンタサイクルを利用

その他:紅葉狩り季節の入場待ちは覚悟

 

 

となります。

 

駐車場

スポンサーリンク

公園専用駐車場(3か所)

駐車場は昭和記念公園専用の駐車場があり、かなりの収容台数があるので3ヵ所全てが満車になることは珍しいです。

 

チェック
  • 普通車:840円
  • 利用時間:9:30~閉園時間
  • 台数:
    立川口…1,755台
    西立川口…345台
    砂川口…431台

駐車場の混雑状況は、こちらからリアルタイムで見ることができます。

 

 

(出典:https://frompapas.com/go-out/showa-kinen-park-parking-lot/)

 

適宜、混雑状況を確かめながら行くと良いですが、やはり最も収容台数の多い『西立川口駐車場』がオススメです。

 

ただ、万一いっぱいだった時のため、オススメの周辺コインパーキングを紹介します。

 

タイムズ昭島中神町

  • 所在地:東京都昭島市中神町1314 [ 地図 ]
  • 台数:10台
  • 利用時間:24時間
  • 料金:
    60分 220円(08:00-20:00)
    60分 110円(20:00-08:00)
    最大料金660円
  • 昭和記念公園より徒歩14分

 

収容台数こそ少ないですが、全日の最大料金が公園内駐車場よりも安いのがメリットです。

公園まで徒歩14分で、アクセスの良さもそこそこです。

 

タイムズ井上レディースクリニック

  • 所在地:東京都立川市富士見町1-26
  • 台数 32台
  • 利用時間:24時間
  • 料金:
    60分 300円(08:00-22:00)
    180分 100円(22:00-08:00)
    最大料金800円
  • 昭和記念公園より徒歩8分

 

こちらは、料金は公園内と同じくらいで、コインパーキングの割に収容台数が多いのが特徴です。

公園まで徒歩8分の好アクセスなところもウリですね。

 

この記事では特にオススメなところを2件紹介しましたが、昭和記念公園周辺はコインパーキングが点在しているので、他にも色々見てみてもいいかも知れません。

 

まとめ

昭和記念公園での紅葉狩りについて、できるだけ混雑しない方法をお伝えしてきました。

 

結論をまとめると、

  • 入場待ちの混雑は避けられない
  • 見え方にこだわりがなければ、公園内全てが混雑しない
  • 間近で見たければ、自転車で公園内を走り、サイクリングロード周辺で穴場を見つける
  • 公園レンタサイクルは11時を過ぎると出払うため、自分の自転車を乗り入れるか、公園外のレンタサイクルを利用
  • 駐車場は全部が満車になることは珍しいが、万一満車になっても周辺に多数コインパーキングあり

スポンサーリンク

-季節

Copyright© いんたれスクエア , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.