コンサート

嵐・京セラドーム大阪での活動休止前ツアー~帰りの混雑を避ける方法

初回投稿日: 更新日:

京セラドーム大阪にて嵐の活動休止前見おさめツアー

スポンサーリンク


2019年1月27日に突如、翌年をもって活動休止を発表した嵐。寝耳に水なファンも多かったはずでしょう。

  • 『自由な時間が欲しい』
  • 『結婚できなくなる』

など、様々な憶測が飛び交っていますが、2020年に活動を休止する事実は揺るがないようです。

もしかすると、最後の公演になるかもしれない2019年度の

"ARASHI Anniversary Tour 5×20"

は、動員数約160万人の嵐史上最大規模を記録する見通しで、これまで以上の大混雑が予想されます。

そこでこのページでは、ライブになるといつものように混雑する京セラドーム大阪において、ライブ終了後に観客が押し寄せてなかなか帰れない…という問題を少しでも軽減するための方法についてお伝えしていきます。

京セラドームから混雑を回避して帰る方法

あなたがそこまで熱狂的というわけではない場合

嵐のような国民的アイドルのコンサートは、予定していた曲目終了後にアンコールがあることが大半でしょう。
会場にいる観客も、アンコールを期待してか曲目終了後はなかなか席を立とうとしませんよね。はたまた、『重大発表でもあるのでは?』と期待しているのでしょう。

ただそれは、昔から嵐が好きだったりとかでかなり熱狂的に入れ込んでいるファンが多いです。例えば、あなたはその彼ら・彼女らに付き添ってきただけの友達で、自分はそこまで嵐に入れ込んでいる訳ではない場合、正直苦痛だと思います。

なので、曲目終了後はアンコールを諦めてササッと帰ってしまえば、会場の混雑も公共交通機関の混雑も避けられます

あなたがそこまで熱狂的でなければ、最後まで観たい気持ちよりも帰りに混雑する心配のほうが大きいでしょうから、この方法も視野に入れてみてもいいでしょう。
心残りをなくすためにも、予定曲目終了まではしっかり楽しんでくださいね。

コンサートは最後まで観たい場合

自分は熱狂的なファンだから、アンコールを諦めるなんてありえない!
という方もいるでしょう。というより、嵐の場合は90%以上が熱狂的なファンだと思います。

アンコールも含めてコンサートを最後まで観たい場合は、会場の敷地内での混雑は覚悟しておいてください
会場から出口まで百数十メートルしかないのに、出られるまで30分~1時間かかります。

しかし、

帰りの公共交通機関の混雑ならある程度避けられる方法があります

<なんば駅を利用>

無事に会場を出られたら、そのまま東のほうへ歩いてなんば駅まで行き、そこから電車に乗る方法があります。
なんばは大きなターミナルなので、東西南北どの方向にも電車が出ているので、逆に不便という人は少ないかと思います。
なので、京セラドームでのコンサートからこの方法で帰る人は、けっこういます。

ただし、京セラドーム~なんば駅間は徒歩約35分の長距離なので、それだけ歩く覚悟は必要です。

<九条駅を利用>

同じく、徒歩で九条駅(阪神、大阪メトロ)まで行って電車に乗る方法もアリです。
徒歩約10分なので、直接なんば駅まで歩くよりもラクですし、阪神なんば線が通っているので、それに乗ってなんば駅まで出ればどこへでも行くことができます。

ただ、こちらも同様に、混雑を避けるために利用する人は多いです。

コンサートイベント詳細

●公演日程:
2019年 8/30(金)18:00開演
2019年 8/31(土)18:00開演
2019年 9/1(日)16:00開演
2019年 11/21(木) 18:00開演
2019年 11/22(金) 18:00開演
2019年 11/23(土) 15:00開演

会場:京セラドーム大阪
●チケット料金
・FC料金:指定 9000円
●チケット発売
[FC会員優先]
※一般発売は現在のところ予定なし。FC”優先”となっていますが”限定”販売になる可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク


-コンサート

Copyright© いんたれスクエア , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.