生活

西村康稔大臣のデニム風マスクの作り方は超簡単!買える店も紹介!

初回投稿日: 更新日:

経済再生担当大臣の西村康稔が着けていたデニム風のマスクが話題になっています。

 

 

”アベノマスク”を筆頭に、いま何かとマスクが話題になりやすい時期なのですが、確かに西村大臣が着けていたマスクはシンプルなのにオシャレ!

しかも、立体構造になっていて機能的にも優秀そうなので、同じものが作りたい!欲しい!という人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回この記事では、立体構造のマスクで、なおかつフィルター交換ポケット付のものを自作する動画を見つけました。

紹介する作り方は、西村大臣が着けていたデニムマスクよりも機能が充実しているかも知れませんので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

スポンサーリンク

【動画】西村大臣のデニム風マスクの作り方

材料と購入先は?

最初に、材料がなければ元も子もないので、必要な材料とその購入先を紹介しておきましょう。

 

材料
  • デニム生地(20cm×28cmが2枚分)
  • ダブルガーゼ(13cm×18cmが2枚分)
  • ワイヤー(11cmと15cm)
  • ゴムひも(26cmが2本)

 

これだけです。

 

早速売られているところを紹介しましょう。

 

紹介した材料は出来る限り安いものを厳選しました。

材料費だけだと、2,000円でお釣りが来るぐらいですので、とってもリーズナブルですね!

 

必要な道具

また、材料があっても作るための道具も必要ですので、必要な道具もリストアップしておきましょう。

 

道具
  • アイロン
  • 縫い針
  • まち針
  • 糸(生地の色と近いもの)
  • 裁ちバサミ
  • クリップ
  • 糸通し(ひも遠し)
  • ミシン(持っていれば)

 

これだけ揃えられたら、動画を見ながらチャレンジしてみてください!

 

作り方

動画

DIY解説には動画がいちばん分かりやすいのは間違いありません。

 

記事の最初に書いたとおり、

  • 立体構造
  • ノーズワイヤー(鼻の形に整えるもの)付
  • フィルター交換ポケット付

 

のマスクを自作するちょうどよい動画がありましたので紹介しましょう!

 

 

解説

紹介した動画は約12分あります。

手際のいい人はサラッと手順だけ見たい場合もあると思うので、紹介した動画をもとに、管理人なりに図で説明を加えてみました。

動画と合わせて見て頂けると分かりやすいと思います。

※図で解説している手順は、図をクリックすると拡大図が見られます。

 

  1. ダブルガーゼを図のようにカットします。
  2. デニム生地をオモテ面が向かい合うようにピッタリ重ね合わせます。
  3. 5cm角に四隅を縫い合わせます。
  4. 手順3で塗った縫い目の外側1cmのところをカットします。
    (図では赤が縫い目、青がカットするライン)
  5. デニム生地をオモテに返します。
  6. 四隅の縫い目の上からアイロンをかけます。
  7. オモテに返した状態で、もう一度図の赤いライン上を縫い合わせます。
  8. 図の緑線で折り返して上からアイロンをかけます。
  9. 折り目のすぐ内側(図の赤線)を縫い合わせます。
  10. 反対側も同じように、手順8,9の通り作業します。
  11. デニム生地を一旦開いて縫い目をオモテにして机の上に置き、ダブルガーゼを裏返して中心どうしを合わせ、図の赤い線を縫い合わせます。
    ※重要な部分なので、布のほつれなどはキレイに処理します。
  12. ダブルガーゼがオモテを向くようにデニム生地を返し、先ほどの縫い目にアイロンをかけます。
  13. ワイヤーの中心に印をつけて、ダブルガーゼの裏側から縫い目の中心とワイヤーの中心とを合わせながら、ワイヤーを縫い目に沿わせてクリップで固定します。
  14. ワイヤーに縫い目が重ならないように、なおかつワイヤー近くに沿わせて縫います。
    (図の青線がワイヤー、赤線が縫い目)
  15. 縫い終わったらダブルガーゼがウラ面を向くように置き、図の1⇒2⇒3の順に端を1cm折り返してアイロンで折りグセをつけます。
  16. 反対側(手順11の青線部分)も同じように、手順11~15の通り作業します。
  17. 図の向きに置いて、2枚のダブルガーゼは一旦適当に折りこんで図の緑線で折り返します。
  18. 図の赤線の通り、両端を2回折り返して一旦クリップで固定します。
    (折り幅は1cm程度)
  19. 図の赤線のキワを縫いつけます。
  20. 手順19で縫いつけた部分にゴムひもを通し、ひもの両端を玉結びして結び目をマスク本体の中に隠します。
  21. 図の緑の部分からダブルガーゼが見える程度に開きます。
  22. ダブルガーゼを1枚だけ短い辺の両側を縫いつけて完成です。

 

 

デニムマスクはどこで買える?市販品はあるのか?

自分で作れたらカッコイイけど、DIYはちょっと苦手・・・

という人向けに、オシャレなデニムマスクが買える店を紹介しようと思います。

使い捨てではなく繰り返し洗って使えるものなので経済的ですが、このご時世ですから出来る限り安いものを紹介しました。

 

ただ、西村大臣が着けていたような鼻のところにマチがあるタイプのものはありませんでした。。

 

また、マスクを買う場合、ご存知の通り品薄状態が続いています。

いんたれスクエアでは、全国各地のお店で実際に買えたという声を集め、在庫がある店舗を調査しましたので、合わせて見てみてください。

 

要チェック!

その他、マスクや消毒液に関する店舗・在庫情報を、店舗別・地域別にまとめたページをご用意しております。

⇒マスク、消毒液に関する店舗・在庫情報リスト

 

まとめ

西村大臣が着けていたデニムマスクが機能性が高くてオシャレだということで話題になっていたので、DIYでの作り方や買える店を紹介してきました。

 

デニムマスク自体は市販されていたのですが、残念ながら鼻のところにマチのあるタイプは見つかっていません。

全く同じものにこだわるのであれば、DIYが一番でしょう。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

-生活

Copyright© いんたれスクエア , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.