生活

タナックのマスピタ(マスクフレーム)はどこで買える?通販の購入先は?

初回投稿日: 更新日:

いま、ものすごい勢いでマスクが売れ続けていてどこのドラッグストアへ行っても『売り切れ』『入荷未定』の文字がズラリ・・・

必要な時に必要なものがないというのは、底知れぬ辛さがありますよね。

 

今や、電気製品メーカーもマスク生産を乗り出すなど、これまででは考えられなかった現象が起きていて、この記事で紹介する『タナック』という会社もそのひとつです。

 

もともと岐阜のシリコーン加工メーカーで、シリコーンとは紙に変わる薄手の素材のことです。

しかも、シリコーンは顔の形に合わせて伸び縮みするので、紙製の使い捨てサージカルマスクのように、口元のヨコがガラ空きなんてこともなくなるような画期的な製品です。

その名も、『マスピタ

 

その商品力は販売3日で瞬く間に認知され、地方自治体などの法人から注文が殺到し、生産が追い付いていないのだとか。

 

現在は、最小発注量50個単位で法人向けにのみ販売していますが、5月上旬からはネット通販で個人向けにも販売を開始するそうです。

しかし、その販売元(購入先)はまだ明らかになっていません。

 

予め購入先が分かっていれば、探す手間も省けますし、多くのライバルを出し抜いて真っ先に買うこともできますよね。

 

そこで今回この記事では、タナック製のマスクフレーム『マスピタ』がどこから販売されるのか、現在売られている別のタナック製品がどこで販売しているのかという情報から予測していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

タナック製マスクフレーム(マスピタ)の購入先は?

現在はタナックのホームページからのみ

すでに冒頭で書いたとおり、4月中旬現在はタナックの公式ページからのみ販売されています。

 

チェック

 

しかし、これもお伝えした通り、販売ページ上でも『生産が追い付いていない』という事実が書かれているので、仮に注文したとしてもかなり待たされること必至でしょう。

 

また、法人向けですから最低でも50個は買わないといけなく、単価が980円なので、49,000円もの出費になります。

いくらなんでも・・・という感じですよね。

 

個人向け通販はどこから販売?

そして、5月初旬からはネット通販で個人向けに販売を始めるということですが、いったいどこから買えるのでしょうか?

 

『マスピタ』はマスクの仲間ですから、商品の種類としては『ヘルスケア』が近いと思います。

ならば、タナックから販売されている別のヘルスケア関係商品が今どこから売られているのかを知れば、おおかたのメドがつきそうですね。

 

タナック製のヘルスケア商品の例として、『タフシロン 筋肉テープ』があります。

 

(出典:公式サイト)

 

スポーツ選手がよく関節にテーピングをしているのを見ますが、アレのシリコーン版だと思っておけば良いでしょう。

 

さて、その商品がどこから売られているかというと、

 

 

チェック
  • タナック公式販売サイト
  • モノタロウ
  • 楽天市場
  • au Wowma

 

 

がヒットしました。

 

『マスピタ』が個人向けに販売開始になったら、真っ先にこれらの通販店舗をチェックしておくとスタートダッシュが切れるかも知れませんよ。

 

まとめ

岐阜のシリコーンメーカーのアイデア商品『マスピタ』について、5月から個人向けに通販で販売開始されるということを受け、どこで買えるのか現在売られているタナック製商品の販売元から推測してきました。

 

結果、モノタロウ、楽天市場などの超大手をはじめ、au Wowmaというように穴場的なところからも販売されると思うので、販売開始予定日が近づいたらチェックしてみてもいいかも知れません。

 

ただ、具体的に5月のいつになるか分からないし販売開始したとしても生産が追い付いていないのでいつ入ってくるか分かりません。

なので、今はマスクがどこで買えるのか探したほうがよさそうですね。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

-生活

Copyright© いんたれスクエア , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.