特番

ほうじ茶ロールケーキやソフトの大阪・神戸・京都のお店のクチコミ、値段は?

初回投稿日: 更新日:

11月19日放送の『マツコの知らない世界』で紹介されるほうじ茶スイーツが、今密かに人気です。

 

2019年の代表スイーツは何といってもタピオカですが、来年のポストタピオカとしても遜色ない勢いを見せています。

しかも、あのマツコ・デラックスが自身の番組で紹介したとなると、まさに鬼に金棒的な感じで勢いよくブームが広がっていくものと思われます。

 

『マツコの知らない世界』では、ほうじ茶ロールケーキやソフトクリームなどが紹介され、豪快な食べっぷりで言葉では表現しようのない感想が伝えられます。

しかし、紹介されるほうじ茶スイーツの出どころはどのお店も首都圏。

『他の地方にはないのか!?』とツッコミたくなりますよね。。

 

そこで今回この記事では、番組で紹介されたうちで代表的に

  • ほうじ茶ロールケーキ
  • ほうじ茶ソフトクリーム

について、関西地方(大阪・神戸・京都)で買えるor食べられるお店とその値段、クチコミを紹介していきます。

 

関西(京阪神)でほうじ茶ロールケーキが買える・食べられるお店

スポンサーリンク

nana’s green tea

(出典:https://kgbs.jp/)

 

まず紹介するのは、大阪、関西の中心地とも言える梅田エリアのお店です。

 

ほうじ茶を扱っている『nana’s green tea』というお店で、同じエリア内にグランフロント大阪とHEP FIVEの2店舗があります。

 

首都圏から関西に進出してきたお店で、東京・千葉では超人気なことから梅田でも平日にも関わらず行列ができていることもあります。

 

肝心のスイーツのほうは、

 

チェック

ほうじ茶ロールケーキパフェ(税込950円)

(出典:https://ameblo.jp/)

 

で、ロールケーキ単品ではなくパフェに乗った形で売られています。

 

ロールケーキとしてもパフェとしても楽しめてこのお値段なら、行列に並ぶ価値はありそうですね。

 

<グランフロント大阪店>

  • 営業時間:10:00~21:00
  • 所在地:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館 4F

<梅田HEP FIVE店>

  • 営業時間:11:00~22:30
  • 所在地:大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 7F

 

クチコミ

あらゆるお茶のスイーツ、ドリンクが豊富にある。
座席も広くてとてもよかったです。外国人の友人や「和」を楽しみたい人にとってはパーフェクトだと思う。

(出典:ぐるナビ)

 

夜遅い時間に行ったせいか空いていましたが、週末なんかは混んでいます。パフェをテイクアウトで購入。美味しかったです。

(出典:ぐるナビ)

 

東京から進出した抹茶専門店。
色んな種類の抹茶がありますが、意外にフードメニューも充実していてランチにも使えます

(出典:食べログ)

 

混雑することを除けば、みな総じて良いクチコミです。

『夜なら割と空いている』というクチコミもありましたね。

貴重な情報ですから、参考にしてみると良いでしょう。

 

お茶の菓さいさい

(出典:https://tabelog.com/)

 

続いて兵庫県。

神戸市内ではなく西宮ですが、神戸からは阪急・阪神・JRで10~20分あればアクセスできる場所にあります。

とレポートしていて気づきましたが、神戸マルイの中にも1店舗ありました。

 

ここでは残念ながらイートインスペースがないのでお持ち帰り専門になりますが、ほうじ茶スイーツの専門店でもあるので、本格的なものが期待できます。

 

 

チェック

ほうじ茶ロールケーキ(税込1,296円)

(出典:https://ochasai.jp/sweets/roll/)

 

 

値段は先ほどの梅田のスイーツ店と比べて割高ですが、その分専門店ならではの高品質な味が想像できます。

 

<苦楽園本店>

  • 営業時間:9:30-19:00
  • 定休日:火曜日
  • 所在地:兵庫県西宮市樋之池町22−2−103

 

<神戸マルイ店>

  • 営業時間:11:00-20:30(日・祝は10:30-20:00)※翌日が休日の場合は20:30まで
  • 定休日:1/1と夏季1日
  • 所在地:兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目7−2 神戸マルイ1F

 

クチコミ

たまたま近くに用事があったので、立ち寄りました。 購入できるのはお菓子(もなか・ロールキーキ・パウンドケーキ・テリーヌなど)、お菓子の詰め合わせ(1,200円〜)、ほうじ茶パックなどがありました。当店の代表作ということでテリーヌと、義理の祖父母へのプレゼントとしてほうじ茶パックを買いました。テリーヌは帰宅後早速いただきましたが、とても美味しかったです!!

(出典:食べログ)

 

抹茶とかじゃなくて、ほうじ茶!! のスイーツのお店です。抹茶や緑茶も大好きですが、ほうじ茶も香ばしくて大好き♪しかも店内で焙じているので、すごいですね。「茶鈴」というお菓子をいただきました。ほうじ茶のクッキー、これだけでもおいしいのに、このクッキーに、あんとほうじ茶のクリームがはさんであります。やっぱり香ばしいし、ほのかな甘みもあっておいしいです。

(出典:食べログ)

 

お茶系スイーツで鉄板なのは今のところ抹茶に軍配ですから、たまに抹茶スイーツと間違われるそうです。

 

このお店ではスイーツだけでなくほうじ茶そのものも売られていますが、日本に数台しかないと言われているほうじ茶専用焙煎機を使って引き立てられるので、このお店ならではの香ばしさを醸し出しています。

 

しいて残念な点を挙げるとするならば、本格的ゆえに子どもには向かないことぐらいです。

 

京都ホテルオークラ(カフェ・レックコート)

(出典:https://travel.rakuten.co.jp/)

 

続いて、こちらのお店もスイーツはお持ち帰り専門になります。

 

しかし、メルヘンレトロな雰囲気の店内ではモーニングなどを楽しめますから、スイーツ以外の用事にも使えるお店です。

 

気になるスイーツはというと、

 

 

チェック

ほうじ茶ロール(税込2,160円)
※サイズ:直径約7cm×17cm

(出典:https://prtimes.jp/)

 

 

このお店で売られているロールケーキは、これまで紹介してきた中でも最高値。

それもそのはず、生クリームやケーキの生地には一保堂茶舗の「極上ほうじ茶」が使用されていて、生クリームのほうは2種類を絶妙に組み合わされています。

 

ほうじ茶にも極上というランクがあるんですね。

高値といっても数万円するような骨董品でもないので、一度でも試してみる価値はありそうです。

 

<店舗情報>

  • 営業時間:8:00~23:00
  • 定休日:無休
  • 所在地:京都府京都市中京区河原町御池 ホテルオークラ1F

 

クチコミ

カフェ利用もしますが、テイクアウトで利用することの方が多いです。
ケーキやパン、お惣菜のどれも美味しくて、デパ地下のお惣菜より特別感があります。
クリスマスケーキも予約注文しましたが、味が濃厚で美味しかったです。
時間を作ってカフェでアフタヌーンティーを楽しめたらと考えています。

(出典:じゃらん)

 

夜にお部屋で食べるようにホテルメイドのケーキを買いました。とても美味しかったです。夜になると品切れになるようです。夕方に買って、お部屋の冷蔵庫に入れて、夜に食いただきました。(贅沢ですね~)

(出典:トリップアドバイザー)

 

値段が割高だけにクオリティにはかなり好評のようです。

紹介しきれませんでしたが、東京のオークラを知る人からすると品揃え的に物足りないと感じるそうです。

やはり、さすがに首都圏にはかなわない??

 

関西(京阪神)でほうじ茶ソフトクリームが買える・食べられるお店

スポンサーリンク

宇治園 喫茶去 心斎橋店

(出典:https://www.hotpepper.jp/)

 

ロールケーキに続いてほうじ茶ソフトクリーム。

あの渋味をソフトクリームにとなると、どんな味になるのか想像がつきませんね。

 

関西圏で紹介する第1号としては、大阪・心斎橋のお店です。

 

土地柄、海外からのお客さんも多く混雑しがちですが、お店は広いため混雑感はあまりありません。

 

チェック
  • アイスクリーム(抹茶・ほうじ茶・バニラ)(税込550円)
  • ほうじ茶ミルク金時アイス(白蜜、ほうじ茶粉末、あずき、ほうじ茶アイス、白玉、栗、練乳付)950円※ハーフサイズ 750円
  • ほうじ茶黒豆ロールケーキ550円

 

 

ほうじ茶アイスやソフトクリームがこの近隣では有名になっていて、しかも圧倒的に安いお値段です。

『マツコの知らない世界』でもぜひ紹介してもらいたいぐらいですね。

 

アイスやソフトクリームだけでなく、先ほどのロールケーキも550円という破格で売られていますから、ミナミに立ち寄ったらぜひ行きたいところです。

 

<店舗情報>

  • 営業時間:
    1F 健康茶専門店『古傳薬膳』10:30~21:00
    2F 甘味茶房『喫茶去』11:00~20:30(L.O20:00)
  • 定休日:無休
  • 所在地:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目4−20

 

クチコミ

古くから心斎橋に本店が有り、心斎橋筋に面して大丸百貨店さんの正面という好立地です。
心斎橋筋等で買い物疲れの客が多く訪れます。

宇治園さんの店舗奥2階の喫茶スペースへ伺いました。
店内はテーブル席が幾つか有り、外の雑踏が嘘のように落ち着いて頂けます。

(出典:食べログ)

 

併設されている甘味処は1階は喫煙・2階は禁煙と分煙になっていて、私達は2階のテーブル席で「ほうじ茶ミルク金時・ハーフサイズ(600円)」と「抹茶あんゼリー(780円)」を注文しました。

私が注文したほうじ茶ミルク金時はカキ氷の上に沢山のほうじ茶のパウダーがかかっていました。小豆と練乳もたっぷりです+(*゜∀゜*)+。甘くて冷たくて美味しい~。
ほうじ茶の芳ばしい香りもずーっと消える事無く美味しく頂けました。

主人の抹茶あんゼリーは抹茶の寒天や抹茶のソフトクリーム、小豆もたっぷり。こちらもかなり美味しそうでした。

あー疲れがとれました。
ご馳走様でした♪

(出典:食べログ)

 

スイーツの質はさることながら、心斎橋の喧騒のなかでも静かで落ち着けると評判です。

また、分煙になっているところも、喫煙者、嫌煙者ともにありがたいですね。

 

辻利兵衛本店 神戸店

(出典:https://kobe-journal.com/)

 

京都の宇治に本店を構える辻利が神戸阪急(旧そごう)の地下にできました。

2019年6月にオープンしたばかりのお店で、地下山側の入口すぐのところの小ぢんまりしたところがそのお店です。

 

イートインもできますが席が12席しかなく、隣の店とも近いのであまりゆっくりはできないでしょう。

 

チェック
ほうじ茶生ソフト(税込550円)

 

ただ、ほうじ茶ソフト自体は安く、ちょっと頬張りたいときにいいかも知れません。

 

<店舗情報>

  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:無休
  • 所在地:兵庫県神戸市中央区小野柄通8丁目1−8

 

クチコミ

そごう神戸店地下で京都の美味しい抹茶パフェを頂けます
映画を観たあと、そごう神戸店に最近オープンしたこちらで抹茶パフェをいただきました。
抹茶の香りが上品で癒されましたし、量も丁度いい感じです。
先日テイクアウトした抹茶モンブランも、クランチもとても美味しかったです。
ロールケーキも気になります。

(出典:食べログ)

 

なかなか美味しい!
改装オープンしたて、
かき氷パフェを注文しました。

席は10席ほどしかなく、レジが一つしかないから、
お持ち帰りの方と一緒に並ぶので席が空いていても
並ばないといけないから、少々時間がかかります!

でも、味は美味しいので待ってもいいかな?

(出典:食べログ)

 

何といっても、小ぢんまりした店ならではの手軽さが魅力のようですね。

本格的な店は少し入りづらいところがあるので。

一方で、小ぢんまりゆえに行列ができやすく、数人並ぶと混雑というレベルになってしまうのが玉にキズですね。。

 

中村藤吉 平等院店

(出典:https://souda-kyoto.jp/)

 

お茶の本場・宇治のお店の紹介です。

 

平等院鳳凰堂に向かう参道の途中、両脇にお茶屋さんがずらりと並ぶなかに佇むお店です。

中村藤吉は、1854年創業の京都を代表する宇治茶の老舗であり、地元でない人にも広く知られています。

 

そこで売られているソフトクリームは、

 

チェック
抹茶、ほうじ茶、ミックスの3種類

 

で、抹茶とのコラボも楽しめます。

ワッフルコーンの中に、白玉と金時が贅沢にトッピングされていて本格的。

ミックスなら抹茶が濃厚でほろ苦く、とても上品な甘さで、後味もすっきりです。

 

有名店なのに『マツコの知らない世界』で紹介されないのはもったいないですね。

 

<店舗情報>

  • 営業時間:テイクアウト10:30-16:30、カフェ 10:30~17:30 (受付終了:16:30)
  • 定休日:水曜日
  • 所在地:京都府宇治市宇治蓮華5−1

 

クチコミ

JR宇治駅から徒歩ですぐの所にお店はあります。
行ったのは、平日13時半頃、お店の入口にウェイティングリストがあり名前を書きます。
40分待ちとの表示されていましたが、結局、1時間ほど待ち店内に案内されました。

注文したのは
生茶ゼリイ(抹茶)
生茶ゼリイ(ほうじ茶)
です。

生茶ゼリイ(抹茶)

竹筒の器に入った生茶ゼリィは本店限定です。

抹茶のゼリィは抹茶の味わいが濃いながらさっぱり感も感じる不思議な味わい。
ぷるんぷるんな食感はそのまま食べても、濃厚な抹茶アイスクリームと一緒に食べても美味しいです。
美味しい餡子と、もっちもち白玉もいいですね。

(出典:食べログ)

 

待つ間入り口すぐの売店へ。お茶の試飲もありましたよ~普段飲まないからよくわからないのだけれどもね、でも新茶だからかすっきりした印象をうけました。

順番になって店内へ。素敵な空間!ほかのお客さん写したくないから変な写真しか撮れなかった~
友達は頼むもの決まっていたらしく生茶ゼリィの抹茶、じゃあ私はその隣のにしようっと。

お冷がわりに温かいほうじ茶、めっちゃ嬉しい♪ほうじ茶好きなの♪
おまけにこれ美味しい!

(出典:食べログ)

 

やはりさすがに本場宇治の名店なだけはあります。

平日でも30分~1時間待ちになるほどです。

 

待つだけの価値はあり、売られているスイーツのほとんどはボリューム満点で、おやつのはずがご飯代わりになったという声もあったほどです。

 

まとめ

以上、『マツコの知らない世界』で紹介されていたほうじ茶スイーツのうち、ほうじ茶ロールケーキとほうじ茶ソフトクリームについて関西圏で食べられるお店を紹介してきました。

 

もう一度、お店の名前だけ挙げておきますので、スイーツが恋しくなった頃合いに参考にしてみてください。

 

<ほうじ茶ロールケーキ>

  • nana’s green tea
  • お茶の菓さいさい
  • 京都ホテルオークラ(カフェ・レックコート)

<ほうじ茶ソフトクリーム>

  • 宇治園 喫茶去 心斎橋店
  • 辻利兵衛本店 神戸店
  • 中村藤吉 平等院店

スポンサーリンク

-特番

Copyright© いんたれスクエア , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.