映画

キネマの神様~志村けんの代役は誰?それとも中止・延期になる?

初回投稿日: 更新日:

(出典:amazon)

 

新型の猛威が、ついに芸能界をもむしばむ事態となってしまいました。

 

老舗コメディアンの志村けんが現在治療のために入院中とのことで、予定されていた初主演の映画『キネマの神様』を出演辞退すると彼の所属事務所が発表しました。

 

初主演の映画ですからファンでなくとも、どんな役柄なのか?彼の活躍が楽しみだった人も多かったと思いますが、辞退してしまうとなるといったい誰が代役をつとめるのか?はたまた、延期なのか中止なのか?作品の行方が気になります。

 

そこで今回この記事では、志村けん初主演映画『キネマの神様』の主演代役が誰なのか予想するとともに、延期や中止の可能性について考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

映画『キネマの神様』主演・志村けんの代役は?

『キネマの神様』は今年12月に公開予定でしたが、ここへきてまさかの主演辞退。

事が事だけに仕方ない部分はありますが、すでに4月に入ろうとしている頃合いですので、志村けんの年齢からして治療が長引く可能性が非常に大きく、ヘタに引っ張るよりもここで降板を決意しておいて良かったのかもしれません。

 

さて、この作品は俳優・菅田将暉とのW主演映画で、志村はギャンブル好きのダメ親父役(ゴウ)を演じ、菅田はゴウの若い頃役を演じる予定でした。

ダメ親父だけど、映画にかける情熱はホンモノ!

若い頃から映画に携わろうとする情熱を持ち続けるダメ親父の物語です。

 

さて、そんな彼の代役ですが、早くもネット上からは続々と『この人だったら・・・』というような声が聞こえてきていますので、紹介しましょう。

 

 

 

 

(出典:東洋経済)

 

いちばんオーソドックスなパターンですね。

 

おなじコメディアン同士、しかもベテラン同士でスライドさせたというわけですね。

失礼ですが、どちらもダメ親父役を買って出るにはちょうど良さそうです。

 

ただ、一方でこんな声もありました。

 

 

なるほど。

 

そういう戦法もアリですね。

菅田将暉は若手ながら色んな役どころを演じこなす期待の星で、管理人が知る限りでも

  • 『暗殺教室』の赤羽カルマ役で、ひたすら不良を演じる
  • かたやNHK朝ドラ『まんぷく』で、ちょっと隠キャラっぽい弁護士を演じる

など、正反対の役でもバッチリはまっていました。

 

彼についてあまり詳しくない管理人ですら印象に残っているぐらいなので、年齢を超えた役なんかは朝メシ前?

 

スポンサーリンク

延期・中止の可能性は?

降板となると代役は?というのがいちばんに気になるところですが、この作品に限ってはなぜか中止?延期?といった声も聞こえてきています。

 

というのも、この作品は志村けんを題材にした作品と言われているので、代役を立てようものなら作品のコンセプトそのものが台無しになってしまう可能性が心配されるからです。

 

ただ、一方で映画の公開を楽しみにしている人たちもいるので、製作者としては究極の判断を迫られているところでしょう。

 

まとめ

志村けん初主演の映画『キネマの神様』で、まさかの主演が出演辞退する事態に見舞われてしまいました。

 

いんたれスクエアでしゃ代役が誰になるのか、ネットの声をもとに予測してきたところ、同じベテランコメディアンの笑福亭鶴瓶や明石家さんまが候補に挙がっていました。

2人とも、今回の役柄にはピッタリだと思われますが、一方で若い頃のゴウ役を演じる菅田将暉が特殊メイクを施して年配風にしてすべて演じ切るのでは?という声も聞こえてきています。

 

その傍ら、この作品はもともと志村けんを題材にしたものなので中止や延期の可能性も心配されますが、今のところそういった発表はありません。

いずれにしても、志村けんが出ることはなくなったわけですが、首を長くして待っていた人たちのためにもうまく再編集してほしいところですね。

 

スポンサーリンク

-映画

Copyright© いんたれスクエア , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.