スポーツ

榊原魁BMX転倒の瞬間の動画は?事故原因は自転車の不具合?!

初回投稿日: 更新日:

(出典:毎日新聞)

 

オーストラリア・ブリスベンで開かれた東京五輪のBMX予選大会の試合に出場していた榊原魁(さかきばら・かい)選手が、試合中に転倒し頭部に外傷をおって意識不明の重体となっていることが分かりました。

 

榊原選手は母親が日本人、父親がイギリス人のハーフで、BMXは幼少期から乗り込んでいたといいます。

幼少期は日本で過ごし、3歳年下の妹の爽選手と一緒に日本代表として世界選手権に出場した経験もあります。

 

2012年末にはオーストラリアに引っ越し、今回はオーストラリア代表として出場していました。

 

今年の東京五輪を見据えていただけに、家族はさることながら地元のファンにとっても非常にショッキングだったでしょう。

 

そこで今回この記事では、どれだけ転倒の衝撃が強かったのか、事故の瞬間をとらえた動画を紹介するとともに、事故の原因についてみていくことにしましょう。

 

 

2020.4.10更新▼

ご家族の情報より、榊原選手は現在快方に向かっているとの事です。

現役続行するか否かはまだ報道がありませんが、昏睡状態から一命を取り留めたということは朗報ですね。

 

 

注意!

榊原選手に関して詳しい方より情報頂きましたので、ここで展開致します。

 

『管理人の意見』の項目において、今回の怪我の一因が、自転車(BMX)用ヘルメットを着用していたことにもよるのではとお伝えしており、管理人は『バイク用を着用すれば防げたのでは?』と考察しました。

しかし、実際には榊原選手はSHOEIと契約しており、バイク(オフロード)用のフルフェイスを着用しているという情報を頂きました。

榊原選手に限らずBMXのプロライダーはスポンサーの関係もありますが、多くのライダーが安全性重視のため、バイク用のフルフェイスを着用しているとのことです。

そこまで安全性を追及していながらも、深刻な結果になったということで、危険と隣り合わせのスポーツであることを感じさせられますね。

 

 

榊原魁選手・BMX転倒の瞬間動画

 

 

転倒した場所は、コースの直線ウェーブ路を降りた先のヘアピンカーブを曲がる直前で早めにハンドルを切り、バランスを崩して転倒!

頭を強く打ちつけてしまい、その後後続選手に轢かれてしまうアクシデントに見舞われました。

 

ヘルメットをかぶっていたとはいえ、転倒の瞬間に頭を強打していて相当な衝撃だったことがうかがえます。

 

悪路でこれだけ猛スピードで競技しているわけですから、常に危険と隣り合わせだということが分かります。

 

事故原因について

さて、なぜ今回このような痛ましい事故が起きてしまったのか、報じられたのがつい先ほどなので正確な情報は入ってきていませんが、自転車自体の不具合の可能性が疑われています。

 

動画見ましたが、本人や周囲のミスではなく、着地時にいきなり前輪がぶっ壊れた感じでした
あれは受け身取れないですね…
なんとか回復されることをお祈りしています

(出典:Yahooニュースへのコメント)

 

上記はYahooニュース内でのコメントですが、実際に動画を見た人の目では、ヘアピンカーブ前のウェーブ路をジャンプして着地したときに前輪が壊れたように見えたとの事です。

 

もしそれが、真の事故原因だったならば、整備した側の大きな責任問題になりそうです。

 

この事故に対する反応は?

 

 

そうですね。

自転車だからモータースポーツよりはリスクが低いと思われがちですが、やはりアスリートの体力で猛スピードで悪路を駆け抜けていく競技ですから、ひとたびバランスを崩してしまうともう修正が利かなくなってしまいます。

 

競技者本人もそのリスクを覚悟の上で取り組んでいるのだと思いますが、これを機に安全対策が強化されることを願います!

 

管理人の意見

鈴鹿8耐やモトクロスなど、オートバイの競技であればフルフェイスヘルメットを着用していますが、今回の場合、ジェット型ヘルメットといって、半キャップではないけども顔全体を保護しているわけではないものが使われていました

 

顔全体ではないので、あそこまで事故の衝撃が強すぎると、ヘルメットがズレるなどして頭を守りきれないのではないかと思います。

 

(出典:123RF)

 

また、自転車用のヘルメットはオートバイ用のそれよりも薄型の構造のモノが多いですから、それも今回のような深刻な事態を招いてしまったのではないかと思います。

 

何せ、プロのアスリートが本気を出すわけですから、普通の自転車とは根本的にわけが違うので、オートバイ用のヘルメットを着用してほしいと思います。

 

 

2020.2.22追記▼

この考察については冒頭の通り、頂いた情報によりあらかじめオートバイ用ヘルメットを着用しておりました。

それでも、守れる衝撃の大きさには限界がある、ということなのでしょう。

BMXも始めるには覚悟が必要なスポーツであるということですね。

 

 

まとめ

オーストラリア代表のBMX榊原魁選手が試合中の事故で転倒したときの動画と、そこから推察される事故原因について考察してきました。

 

動画を見ると、ものすごい衝撃で頭が打ちつけられていることが分かり、もしヘルメットがなかったらと思うとぞっとするような瞬間でした。

そして、動画を見た人の意見によると、前輪が壊れて事故になったのではないかという見解もありました。

 

もしそれが真の事故原因なら、しっかりと安全対策を講じて頂きたいものです。

-スポーツ

Copyright© いんたれスクエア , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.