生活

ゴリラ女房のあらすじ・内容は?Amazon等で売っているのか?

初回投稿日:

(出典:日本の古本屋)

 

Twitterを見ていると、何やら『ゴリラ女房』というのがトレンドに挙がっていますね!

 

 

管理人も少し調べてみたところ、何やら沖縄の民話のようなのですが、紹介したツイートのように沖縄県民ですら知らない人がいたようなので、かなり穴場的な作品なのでしょう。

 

管理人もこれに目が行き、そのタイトルからしてオモロいなと思ったので、その正体が何なのか、調べてみることにしました。

 

スポンサーリンク

ゴリラ女房って何?あらすじ・内容とは?

簡単な紹介

『ゴリラ女房』とは沖縄の『儀間の民話(ぎまのみんわ)』という書物の中に入っている一部のお話です。

 

例えるなら、『儀間の民話』が国語の教科書で、その中の『ゴリラ女房』は『走れメロス』などのストーリーだということです(分かりにくい?)。

国語の教科書の中にも色んなストーリーが入っていて、読みたいとも思わないようなものがたくさんある中で『これだけは面白い!』と思ったものはないでしょうか?

 

もしかしたら、『儀間の民話』のなかのこのストーリーもそういう位置づけになっているのかも知れません。

 

しかし、肝心の『ゴリラ女房』がどんな内容なのか?が気になると思いますが、それは次の節で紹介しましょう。

 

あらすじ・内容【ネタバレ有注意!】

■~~~~(ストーリーここから)~~~~■

むか~し昔ある所に、沖縄に限らず色んな島を探検してまわる若者の集まりがありました。

今で言うところの”ボーイスカウト”でしょうか?それに近いイメージですね。

 

ある時、宝物を探すために山奥へ行こうと舟に乗り、前人未踏の深山に上陸しました。

集団の中の一人が陸に降り立つや否や、大きなゴリラが現れて、彼を捕まえました。

 

しかし、その一人以外の若者たちは彼を助けることはせずに、一目散に舟へ戻って逃げてしまいました。

 

ゴリラにつかまってしまった一人はどうなったのか・・・

 

当然力で敵うはずもなく、万事休す!。ゴリラの言いなりとなって、山奥へと連れていかれました。

 

ゴリラが「キャーキャー」と合図を送ると、仲間のゴリラたちが次々と出てきます。

どうも、この一人を捕えたゴリラは群れのボス?長老?のようでした。

 

しかし、捕まったにしては、様子が変です!

後から出てきたゴリラの大群たちは、彼を捕まえたボスの指示どおりに色々と動きますが、それがその若者をおもてなししているようなんです。

 

木の葉を座布団がわりに敷き詰めてくれたり、食料として木の実や果物を持ってきてくれたり・・・

 

だけど、相手はゴリラ。

言葉も通じないから思惑なんて分かるはずもない。

自分は囚われの身だと思いこんで、命だけは助かるようゴリラのいいなりになっていました。

 

そういう生活が数カ月続き、若者は帰ることができないまま1年が過ぎました。

 

そして、驚くことに、捕まった若者はゴリラと結婚してそのゴリラとの間に子どもを授かることになったのです。

若者にもゴリラに対する情が沸いてしまったんでしょうね。。

もうここで、『ゴリラ女房』の正体が半分分かってしまいました。

 

だけど若者は人間。

人間の世界に戻りたいと思っている気持ちは変わっておらず、どうにかゴリラ山から脱出する方法を模索し始め、イカダで逃げようと閃きました。

逃亡準備をするために山から少しずつ気を切って川辺に運んで、イカダを作り上げる準備を整えていました。

その作業を仲間のゴリラたちも見ていましたが、彼が何をしているのか知る由もありませんでした。

 

ようやくイカダが完成して、あとは逃げ出すだけ・・・

ある日、若者は逃げ出そうと試みますが、バツの悪いことに最初に捕まったボスゴリラに見つかってしまいます。

そのボスゴリラこそが彼の女房でした。

 

そして、そのゴリラ女房が初めて人間の言葉を口にします。

 

「どぅーや、うっちゃんなぎやーに、ひんぎてぃ行ちゅんなー」

※訳文

お前!私をおいて、一人だけで逃げていくのか

 

そして、驚くことにその女房は自暴自棄になって抱いていたわが子の両足を引き裂いてしまいました。

■~~~~(ストーリーここまで)~~~~■

 

ストーリーはここで終わっていて、その後若者がどうなったかまでは書かれていませんでした。

 

原作者や作品の意図

原作者については、実は明らかになっていませんが、大正5年生まれの話者によって書かれたものと言われています。

 

しかし、このストーリーが伝えたいことは、

【女性を粗末に扱うな】

というメッセージが暗に込められています。

 

今年に入って、不倫の報道が立て続けに起こっていますが、『ゴリラ女房』がトレンド入りしたのはそうした背景があったからではないかと思われます。

 

『ゴリラ女房』はどこで読める?

『ゴリラ女房』が収録されている『儀間の民話』ですが、今から37年も前に刊行されたものなので、正直探すのには苦労しました。

 

が、しかし、1点だけAmazonから中古品が売られていました。

 

チェック

 

ただし、本当に1点だけしかありません!(2020.2.11現在)

お買い求めはお早めに!!

 

スポンサーリンク

-生活

Copyright© いんたれスクエア , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.