ニュース

愚民~テロップの映像(動画)や写真は?葛飾区長のメッセージ発表の珍事!

初回投稿日: 更新日:

怒りを通り越してクスッと思わず笑ってしまうような放送事故がありました。

 

最近、世間を騒がせているアノ社会問題がらみで、NHKなどの放送局は時間帯によってテレビの枠の端っこに外出自粛を呼び掛けたり、感染者数の公表を行ったりしていますよね。

放送事故は、そのテレビの端っこの枠内で起こりました。

 

”葛飾区発表◆青木区長が愚民にむけてメッセージ…”

 

これはキレる人はキレそうなんですが、管理人が目にした時は、口にした飲み物が吹き出るのを必死にコラえていました(笑)

 

いやぁ、Twitterでも一時トレンドになるほどだったので、本当にそんなミスが起こったのか、見てみたかった人も多いのではないでしょうか。

しかし、放送されたのはジェイコム系のケーブルテレビであり、残念ながら地上波ではなかったので見た人も少なかったでしょう。

 

そこで今回この記事では、『愚民』とテロップで放送されてしまった動画や写真が残っていないか、探してみようと思います。

 

スポンサーリンク

『愚民』とテロップで放送された動画や写真・画像は?

いんたれスクエアが調査に乗り出したところ、情報はあっさりと見つかりました。

 


確かに、ハッキリと”愚民”の文字が書かれていますね。

 

もちろんTV局側はわざとではなく、『区民』をタイプするときに濁点を付けてしまったことなのだと思いますが、『”』がつくだけで大きく意味が変わってしまう日本語も、取扱注意ですね。。

 

おそらく、PC等のキーボードで打ち込んだ文字だと思いますが、ひらがな打ちにしても『”』をいちいちつけなくてはいけないはずですし、ローマ字打ちにしても『G』と『K』は隣同士ではなく、それらの間には『H』『J』がありますから、普通に考えて間違いようがないと思いますが・・・

 

ネットの声

この放送事故に対して、視聴者はどのように感じたのでしょうか。

 

 

 

意外にも(?)好評だったようですね。

Twitterの声を拾っていますが、お怒りの声は見つかっていません。

 

まぁ、悪意は感じなかったですし、外出自粛で殺伐とした中に笑いのスパイスが利いたのかも知れません。

 

まとめ

ジェイコム系のケーブルテレビ番組内のテロップで『愚民』と表記されていたことがトレンドに挙がっていたため、その映像や写真が残っていないか調査してきました。

 

確かに、堂々と『愚民』の文字が書かれていました。

 

ちょっと人をバカにする程度の類の言葉ではなく、心底見下した言葉になるので視聴者からは非難の声が多いかと思いきや、意外に好評のようでした。

ただ、1文字間違うだけで全然意味が違う言葉になるので、日本語は取扱注意ですね。

 

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© いんたれスクエア , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.